ワーク・ライフ・バランスへの取組み

当社におけるワーク・ライフ・バランスの考え方

当社では社員一人ひとりの力を大切にしていきたいと考え、女性社員も長く働き続けられるよう、男女共に働きやすい職場環境づくりワーク・ライフ・バランスの推進に取り組んでいます。
社員がワーク・ライフ・バランスに取り組むことで、自分で自分の時間の使い方を計画し、主体的に仕事を進められるようになることから、自らの成長につながっていくものと考えています。

ワーク・ライフ・バランスへの取組み

認証実績

次世代育成支援行動計画(くるみんマーク)

>>次世代育成支援行動計画(厚生労働省関連サイトリンク)
社員が仕事と子育てを両立させ、職場生活と家庭生活のバランスがとれた働きやすい環境の整備を行うため、次世代育成支援行動計画を策定しています。

▼当社は、平成28年8月にくるみんマークを取得しました!

女性活躍推進法に基づいた行動計画(えるぼしマーク)

>>女性活躍推進法に基づいた行動計画(厚生労働省関連サイトリンク)
女性が活躍しやすい環境の整備を行うため、女性活躍推進法に基づいた行動計画を策定しています。

▼平成29年6月に新潟県初の三ツ星マークを取得しました!

当社のワーク・ライフ・バランス取組み事例

生産性向上へ向けた取組み

業務報告
限られた時間を効率的に使うため、業務の優先順位を考慮したうえで一週間単位での業務計画を立てています。グループウェアでスケジュールを共有し、日々の業務報告で計画と実績の差異を振り返ることで、改善点を導き出し、生産性向上へ繋げています。
業務報告
カエル札
カエル札「カエル札」は、退社時間を宣言することで、社員自身の時間管理意識の向上を図り、周囲も仕事を依頼する時間やタイミングに配慮することができます。
集中タイムカード
集中タイムカード
「集中タイムカード」は、業務に集中して取り組む時間を提示することで、電話応対を代わるなど、周り社員の配慮を促し、作業効率を上げる取組みです。

属人化排除へ向けた取組み

属人化排除マップ
属人化している業務を把握し、対応策を決定するため「属人化排除マップ」を作成し、運用しています。
属人化している業務は、
-教育
-システム化
-手順書作成(動画手順書含む)等
により、属人化排除をしています。

働きやすい職場環境推進へ向けた取組み

有給休暇取得促進
有給休暇取得のきっかけとしてもらえるよう、誕生日や記念日に取得を促しています。(通称:BB休暇
また、月1回の「有給取得奨励日」を設定し、社員が自分の時間の使い方を計画して、有給休暇を積極的に取得することを目的としています。
一斉退社日
週2日の一斉退社の曜日を設定し、ワーク・ライフ・バランス推進チームが社内メールを使って全社員へ呼びかけています。
業務の都合で実施できない場合は、いつ振り替えるかを社員各自で設定し、確実に実施するようにしています。
子連れ出勤制度
MKルーム
保育園等の都合で子供を預けられない場合でも会社を休まなくて良いように、子連れ出勤を可能にする規定を策定しました。
また、子連れ出勤時に活用できる「M・Kルーム(ママwithキッズルーム)」も、ワーク・ライフ・バランス推進チームを中心に、壁紙貼りや家具の組み立てなど、一から作り上げました。
おもちゃ以外にもパソコン・電話・社内LANも完備し、周りを気にせず業務を行うことができます。
サンクスカード&グッジョブカード
サンクスカード
周りの社員や担当以外の業務にも関心を持ち協働意識を高めることや、社員のモチベーションアップを目的に「サンクスカード」&「グッジョブカード」を導入しています。
「普段言いにくい、感謝の気持ちを伝えられてよかった」「他の社員のカードを見て、よい行動は真似してみようと思った」などの声が寄せられています!
2020年4月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
PAGE TOP