EQ(こころの知能指数)」とは?
EQ」について詳しくご紹介します。

EQとは?

EQはEmotional Intelligence Quotient」の略で、日本では「こころの知能指数」といわれています。
1989年に米国イェール大学のピーター・サロベイ博士とニューハンプシャー大学のジョン・メイヤー博士によって、初めて論文で発表された理論です。

EQは、
「人の態度や物言いなどのあらゆる言動は、その時々における自分自身の感情の状態に大きく左右されている。したがって、このことを意識してうまく利用することができるのは一つの能力であり、この能力は誰もが備わっているもの。だから、適切な訓練によって、その発揮能力を高めることができる。」という概念です。

つまり、「自分の『今の感情の状態』を認識し、それをコントロールすることができれば、自分にとって適切な行動をとることができるし、前向きな感情を生み、前向きな行動をつくりだすことができる」
また、「相手の『今の感情の状態』を認識することができて、相手に対して配慮できる言動がとれれば、対人コミュニケーションはとてもうまくいく」・・・ということなのです。








    「人には感情があって、理屈通りには動かない。
    でも、性格は変えられないが、行動は変えられる!」

     と言っているのが、EQ
です。
             


EQはどうやって測るの?

日本では、高山直氏(株式会社イー・キュー・ジャパン社長)が
EQ理論提唱者のピーター・サロベイ博士とジョン・メイヤー博士との共同開発で「EQ理論」に基づいた「個人の自立と成長を支援する」プログラムを開発しました。
その中で、検査は、EQ理論をベースに、EQの発揮度を行動面から測定します。

EQの発揮度の高さは、総合的な社会的知性の高さです。
決して単一の要素で決まるものではありません。
EQは、?
心内知性(セルフコンセプト)、?対人関係知性(ソーシャルスキル)、?状況判断知性(モニタリング能力)の3つの知性で決まります。
この3つの知性をそれぞれどの程度備えているかということ、および3つの知性のバランスがどの程度良いかということでEQの高さは決まります。





      

   

   
    
   

  

  
  EQ検査のEQグローバルアライアンスホームページへ


  
    
               

contents

ISO関連支援
ISOとは?
ISO認証取得支援
講座/セミナー
内部監査について


すぐ使える、ISO商品
チェックリスト
ISO記録様式集
ISO構築用語集


ISO教育ツール
通信教育
副読本
QMSマスター
TAIKEI's
そろえまShow!
ISO Game


ISO教育ツール開発
教育ツール開発


採用/
人材育成支援
人材育成支援
EQ
├EQとは?
  └EQ入門セミナーのご案内
EQを採用に
  └EQ検査のご案内
EQを人材育成に


情報発信
メルマガ<MSO通信>
コラム「日常生活とISO」
トラブルの原因をさぐる
「MSレポート」


会社案内
会社概要
会社沿革
組織図
お問合せ
TOP 会社案内 お問合せ サイトマップ
〒940-0065 新潟県長岡市坂之上町2-5-1/TEL0258-30-1230/FAX0258-30-1231
Copyright (c)2006 MS Office Co.,Ltd. All rights reserved