エム・エスオフィスの内部監査員養成講座とは?

内部監査業務に必要な基本的知識と技術を確実に習得できると同時に、
「監査員としての役割・使命」を認識し、職場で内部監査員として活躍するための基礎を養う講座です。

監査チェックリストの検討から監査報告書の作成まで、
実際の場面に即したロールプレイングによって実践力のある内部監査員を養成します。


私たちが考える『内部監査』とは……

  • 一、経営者が必要性を感じなければ役に立たない
  • 一、問題意識を養う場であり、内部監査員はマネージャーへの登竜門
  • 一、質が高ければ第三者審査よりも経営に役立つ

従って、社内のあらゆる課題を指摘し、改善を提案するものである

当社の「内部監査員養成講座」が選ばれる理由

当社では、新潟県内で内部監査員養成講座をスタートして以来お陰様で20年以上定期開催しています。
中には毎年ご利用いただくお客様や4月に年間計画を立てていただくお客様など、多くのお客様に支えられてきました。


選ばれる理由 1

支援実績270件以上!顧客満足度98%!
現役審査員が講師を担当します

JAB/JRCA/品質・環境マネジメントシステム、エコアクション21の現役審査員が在籍。
様々な業種のコンサル実績があり、高い顧客満足度を誇ります。
経験・実績ともに豊富な審査員が、専門性の高い講座を実施します!

選ばれる理由 2

4. 組織の状況

当社オリジナルテキストを使用!
図や事例を使って分かりやすく解説

受講後の復習にもご活用できるオリジナルテキストを使用。
テキストでは、要求事項の解釈や考え方を図やイラストでビジュアル化しているので、初めての方でも理解しやすいのがポイント。
また、様々な業種(製造業・建設業・サービス業)の事例も掲載しています。

選ばれる理由 3

選ばれる理由3

規格の用語も分かりやすく説明!
業種に応じた事例で解説します

審査・コンサル経験の豊富な講師が担当するため、これまでの経験を活かし、
参加者の業種に応じて毎回事例を変えて解説しています。
そのため、製造業に限らず、どんな業種でも対応可能です!

講座の種類・受講方法について

受講できる講座の種類







受講方法について


公開講座
定員20~30名の講座で、会場に来ていただいて受講をしてもらいます。
決まっている日にち・コースの中から選んでもらう受講方法です。
  • 直接講師と話せる!
  • 他の受講者と交流できる!
詳細はこちら

出張講座
会社などご希望の場所に講師が出向いて講座を実施します。
日にちやカリキュラムやご希望に合わせてご提案・調整いたします。
  • 複数社員をまとめて養成できる!
  • オリジナル講座を実施できる!
  • 自社のマニュアルを見ながらできる!
お問合せはこちら

eラーニング講座
オンラインで講座動画を見ながら受講していただきます。
ネット環境やパソコンがあればどこでもいつでも受講可能です。
  • どこにいても受講できる!
  • 好きな時間に受講できる!
詳細はこちら

喜びの声多数! 受講者の声


内部監査について、社内の改善につなげるという考えが重要と聞き、監査を前向きに捉えることができるようになりました。
この点が特に有益でした。

すごく分かりやすく、これまでISOになじみがなかったが、よく理解できた。実際にロールプレイングができたので、監査員としてどんなことをしなければいけないかがよく分かった。

・内部監査の質で品質及び会社の質が向上すると気づいた。

・ロールプレイングで実際に行ってみて、文書だけでは理解できなかったところも理解できた。

・これまで監査を受けることはあったが大局で見たことがなかったので、全体の仕組みを把握できる良い機会となった。