新型コロナウイルス感染症の世界的な感染拡大を受けて、リモートワークを導入した企業も多いのではないでしょうか。
このリモートワークは、働く従業員に対して採用するだけでなく、外部業者とのやりとりにも活かすことができます。

今回は、その中でも「内部監査」をリモートで行うメリットや進め方、リモートならではの取り組みについて紹介していきます。

リモートでの内部監査を検討している企業の方は、ぜひ参考にしてくださいね。


リモート内部監査とは?

「リモート内部監査」とは、その名の通り、リモート(遠隔)で行う内部監査のことです。

通常、内部監査員が被監査部門を訪問し、対面で監査を行うことが多いですよね。しかし、「リモート内部監査」では、テレビ会議システム等のオンラインツールとパソコンやタブレット・スマートフォン等のモバイル機器を組み合わせて、遠隔で内部監査を行います。

下記のような企業には、「リモート内部監査」がおすすめです。

・既にリモートワークを導入している企業/導入を検討している企業
・支社や営業所・グループ会社が国内外に複数ある企業(監査実施サイトが多い企業)で、内部監査に掛かるコストを削減したい企業
・内部監査員を育成したい企業


次の見出しでは、「リモート内部監査」のメリットと併せて、なぜ上記のような企業に「リモート内部監査」がおすすめなのかを紹介していきます!

リモート内部監査の3つのメリット


「複数人が1箇所に集まることを控えたいからリモート内部監査を検討しているけど、それ以外のメリットがよく分からない…」という企業の方もいるのではないでしょうか。

ここからは、「リモート内部監査」のメリットについて紹介していきます。

1.管理責任者他が内部監査の様子を観察して、フィードバックできる

本社と監査実施場所が離れている場合や、移動が必要な場合等、時間も経費も多くかかるため、管理責任者がすべてを回って観察することはなかなか難しいと思います。

しかし、リモート内部監査であれば、モバイル機器とインターネット環境があれば、どこにいても、移動不要で内部監査の様子を観察して、フィードバックすることが可能です。
フィードバックすることで、内部監査員のスキルアップを目指すことができます。

2.交通費・宿泊費等の経費を削減できる

対面監査の場合、監査を実施する場所への移動交通費や、場所によっては宿泊費が発生することもありますよね。また、監査先が複数ある際には、さらにその分の経費も加算されてしまいます。

しかし、リモート監査であれば移動が不要なので、交通費や宿泊費などのコストを削減できます。

3.エリア・営業所数に関わらず対応できる

「県外にも複数営業所があるので、一斉に監査をするのが難しい…」
「海外事務所の監査はコスト的に諦めている…」

という企業の方もいるのではないでしょうか。

リモート監査なら、パソコンやタブレット・スマホのモバイル機器とネット環境があれば、どこでも、何か所でも、監査をすることが可能です。
海外を含む各営業所や工場などを同時に繋いで監査ができるので、とても効率的ですよね。

4.内部監査員の力量向上に向けたOJTも実施できる

実際の内部監査だけでなく、内部監査員教育もリモートで実施可能です。

「社内で実施している内部監査が正しいのか見てほしい」「プロの内部監査を見ながら一度勉強してみたい」なども、リモート監査で実現ができます。

ここからは、そんな内部監査員教育の詳細を紹介していきます。

リモートで実現!プロによる内部監査員教育で力量向上


☑内部監査員の力量を上げたいが、どこを改善すれば良いか分からない
☑内部監査の的確なフィードバックがほしい
☑座学で得る知識だけでなく、実践的に技能を向上させたい

内部監査員教育でこんなお悩みをお持ちの企業様、
当社では、リモートでの【内部監査員教育】を実施しています。

詳しくはこちらのページでも紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

内部監査を客観的な視点でフィードバックしてもらえる

貴社の内部監査員が内部監査をしている様子を、現役審査員がリモートで確認し、的確なフィードバックを行います。
「自社の内部監査員を育てたい・力量向上させたい」という企業におすすめです。

・文書の確認だけの監査になっている
・外部審査のためだけに監査をやっている
・内部監査の効果がない(改善の機会になっていない)

と、“形式的な内部監査”になってしまっているのなら、一度プロの監査員によるフォードバックを受けてみてはいかがでしょうか。
客観的な目線で力量向上に向けた教育、また、知識だけでなく技能を高めるトレーニングを行います。

プロの監査員による内部監査を見学して学べる

定期的な内部監査が業務の負担になっていて、「プロの監査員に内部監査を依頼しようかな…」と考えている企業も多いのではないでしょうか。
せっかくプロの監査員に代行を依頼するのであれば、ぜひその様子を見学してみませんか?
リモートなら、力量向上させたい内部監査員がバラバラの営業所や工場にいても、ネットを繋いで一斉に見学させることが可能です。
「プロの監査員はどのように監査を進めているのか」を見学することで、内部監査(内部監査員として)の課題や今後の改善点を明確にするチャンスです。

まとめ:時代に合った方法で業務の有効性や効率性を高めよう

リモートワークの推進が進む中、必要性は分かっていてもなかなか一歩踏み出せない…という企業も多いと思います。しかし、リモートだからこそ、より有効かつ効率的に進められる業務もあります。

当社ではリモートワークの導入支援等も行なっているので、気になる方は併せてお問い合わせください。